ドッグフードは同じでもいい

犬を飼う人にとって、犬がいかに気持ちよく生活出来るようにするのか、というのは非常に重要なポイントです。
ただ、犬の感覚というのはどうしても人間では分からず、人間の感覚で考えてしまいがちで、その結果本当に犬が求めていることとは違っていることをしてしまうことも少なくありません。
特にわかりにくいのが、「エサ」についての問題です。

私達人間からすると、より美味しいものを食べさせてあげたい、という意識があるでしょう。
同時に、同じものばかり食べさせる、というのもあまり良くないと考えてしまいがちで、「毎日同じドッグフードではいけないのではないか?」と考えててしまう人も多いのではないでしょうか。

実際人間だと毎日同じものを食べていると当然飽きてしまいます。
さらに、栄養も偏ってしまい、健康にも良くないことが考えられるでしょう。
これを犬の場合に当てはめて考えると、毎日違うドッグフードを用意する、ということになってきます。
ただ、これは犬の場合については必ずしも必要なことではありません。

犬は同じものを与え続けても、飽きるということはありません。
毎日同じドッグフードだけ与えていても問題なく食べてくれます。
却って違うドッグフードを与えるようにすると好き嫌いを持つようになってしまい、気に入ったドッグフードの時だけ盛んにたべ、そうではない人は残してしまう、というようなことにもつながってしまうため、同じものを与える方が適切なこともあります。


≪Special Link≫
穀物が一切含まれていないドッグフードなので、アレルギー対策に有効です→ 穀物不使用ドッグフード

Copyright © 2014 毎日同じドッグフードをあげてもいいの? All Rights Reserved.